大学卒業までに童貞卒業したいラストチャンスにかけましょう

社会人になると童貞卒業する時間も気力も体力もなくなります。

大学の中、つまり学生時代のうちに童貞を卒業しておかないと、後々を童貞を引っ張ってしまうことは少なくありません。

時間もある程度お金もある、大学生活中に童貞を卒業するのはやっておいた方がいいイベント、人生で後々後悔したくはないですよね。

関連記事:童貞捨てたい社会人ならお金の余裕で20代で卒業目指しましょう

かといって、今の学部では女性との出会いもないバイトも、男性だらけ、おばちゃんしかいないという境遇の人もいると思います。

そんな今、出会いがないという状態から、童貞を卒業するための大学生向けのアドバイスを紹介します。

大学時代にいい思い出を作るためにも今は積極的に女性と出会う機会を増やしましょう。

彼女ができたり、童貞が捨てれると体も気持ちも楽になり、これからの人生楽しくなること間違いありません

>>32歳から童貞を卒業できた方法をアドバイスします

大学中に童貞が卒業できない大きな原因は出会いがないからがダントツ

いろいろ原因はあると思いますが、一番の問題は女性と接点が無いことではないでしょうか。

いくらイケメンだとしても女性と関わりがない環境にいれば非モテになります。

環境が悪いのは自分で選んだ道ですが「まさかここまでとは」と予想はできません。

今の現状を受け入れ、自分の道で開拓していきましょう。

エド・スタフォードのザ・無人島生活のように裸一貫で開拓するフロンティアスピリッツは忘れてはいけません。

関連記事:童貞は恥ずかしいですか?ネットだとそうでもないけどリアルだと恥ずかしいです

学部によっては出会いが全くない

理工系の学部に入ってしまうと、正直女性は数少ない、しかもいたとしても、ライバルが多く1年2年のうちに彼氏ができてしまい、それ以外の出会いが全くなくなってしまう。

工学部の友達に聞くと皆童貞という悲しい結果もあり、居酒屋では童貞界なんて言う悲惨な飲み会もちらほらある始末です。

非モテ同士集まっても所詮非モテ烏合の集なので、合コンも機会がなく、そのままズルズルと続けてしまうということも

バイトをしていても、女性がいない職場

バイトの賃金に目をくらんでバイトをしていても、女性がいないおばちゃんしかいないといった、職場だと学校とバイトの往復に明け暮れ、いつの間にか就職活動、そして卒業なんていうことも少なくありません。

今現状を変えるためにも、女性との出会いを増やす、会話をする、接点を増やす機会を増やすというようなことが必要になってきます。

いきなりセックスのテクニックをどうこうするという必要はありません。

関連記事:童貞を捨てる卒業しやすいおすすめのバイト金も入って一石二鳥狙いましょう

大学卒業までに童貞を捨てるのであれば女性と出会う接点を増やす

まずは自分をアピールするという人はスーパーに陳列してもらうということが重要となってきます。

バックヤードにおいているだけの商品は誰も手にもつけずに返品されるのがオチ。

スーパーの棚に置いてこそはじめて商品として価値がでます。

まずは自分を商品として棚に置くことがスタートになります。

同じ世代の出会いが多いバイトに切り替える

アルバイトをしているのであれば、出会いが多いバイトに切り替えましょう。

コミュ障でも場数さえ踏んでしまえばいくらでも解決できます。

居酒屋ファストフードイベント設営1ヶ月以上時間があれば、リゾートバイトっていうのもおすすめです。

ゲームセンターや高校生狙いで家庭教師というのもやり方次第ではいいかもしれません。

若い子が多いようであれば、スーパーコンビニといった店

とにかく若い子が多くいるというバイトを選ぶようにすれば、接点は生まれます。

仲良くなれば合コンという機会も設けられますし、友達の友達を紹介してもらえるということも

街コン

街コンは地域活性化と、男女との出会い、お互いウィンウィンの関係で成り立つイベントで地方自治体も積極的に導入しているパーティーとなっています。

趣味系の街コンもあるので、自分が興味がある趣味の真知子に参加すると共通の話題もあり、話も盛り上がりやすいでしょう、ただしライバルも多いのでそれ相応の準備やファッション、髪型など周到にしておく必要はあります。

ボランティアスタッフ祭りやイベントはおすすめ

市町村のイベントや国が求めている、ボランティアスタッフ。

近年だとオリンピックなどはありますが、これらのイベントボランティアとしてエントリーするのもおすすめします。

就職活動にも有利ですし、同じような目的で来る、同世代の女性も多くいます。

共通のことで物事を成し遂げるということは、共同作業となり一体感も生まれ、仲良くなりやすいきっかけに。

TwitterやFacebook

SNS上できっかけを作るというのも非常に有効です。

ただし度がすぎるアプローチは帰って晒されたりアカウントバンされる可能性もあるのでなるべくソフトに使うように。

一番の目的は女性との会話のキャッチボールをするためのトレーニングという感じでやってみるといいと思います。

自分が書いた書き込みに対して返事がくるということを第一目標にやるようにすると相手の気持ちをくすぐってあげたと思って成功とする。

結局のところ、男女間はコミッティーあってなんぼですから、それをトレーニングするにもSNSは有効だと思います。

ただし即効性はないのであくまでトレーニングの一環として使用してみるとよいでしょう。

大学童貞卒業本命はマッチングアプリ

今、大学生で絶対使った方がいいというのは様々ある、マッチングアプリです。

男性同様に女性も学部によっては女性しかいなくて、男性との機会がない非モテ同士合っていると合コンの機会さえない、ただでさえお金がないので合コンする飲み会も控えめということもあり、出会いのきっかけが減っている昨今、マッチングアプリは当店も便利かつ安全なツールとして今の時代一躍を担っています。

関連記事:童貞狩りに注意母性本能を拗らせたおねーさんに速攻童貞奪われます

マッチングアプリを使わないのはライターがあるのに木をこすって火をつけるくらい

今の御時世マッチングアプリを使わないなんて、なんでもったいないんだと、出会い系に騙されまくったおじさんがため息をつくほど。

安全かつ便利しかも出会える確率が高い、自分の容姿に自信がなくてもsnowを使って持ってしまえばいいだけ、お互いタヌキとキツネの化かし合いです。

マッチングアプリなら出会えなくてもコミュニケーションを取るレベル上げに最適

マッチングアプリを使用してから、女性との会う機会は増え、今まで女性苦手意識が高かったのも30人ぐらい会うと普通に走られるようになるほどレベルアップ。

童貞卒業を邪魔する女性苦手という意識も克服でき場数も踏めてチャンスも増える、マッチングアプリは使わざるを得ない、ツールと言っていいでしょう。

特に夏や冬、長期休みが入る時は狙い目で、寂しいといった女性も多く、大学生であればなおさら出会える確率は高くなります

多少文面に力を入れたり、画像も気を配る必要はありますが、ナンパするよりも遥かに簡単です。

大学卒業までに童貞を捨てる方法まとめ

今現状、女性と接点がない状態であれば、自分から女性が多い場所、女性と積極的に接点を作らないとこのままズルズルと童貞を引き伸ばしになってしまいます。

しかし今の時代スマホ片手に出会いのチャンスを見つけることが容易になりました。

指と頭を動かせば、いつのまにか隣には一緒にいて安心できる女性がいるようになります。

>>32歳から童貞を卒業できた方法をアドバイスします